結婚するということはどういうことか

高年収の男性との結婚

新郎新婦

高年収の男性といえば、医師というイメージがあります。年収1000万円以上稼いでいると、それだけで女性にとっては魅力的に映るものです。学校では結婚相手の給料のことや、どうやったら高収入な相手をゲットできるかは教えてくれません。

これを確実に行うには、結婚相談所を利用するのが一番です。合コンなどの機会があるかもしれませんが、自分の職業がそれほど高収入ではない場合は、そういう相手しか寄ってこない可能性が高いです。

それに対して、結婚相談所では年収という条件をつけて相手を選ぶことができます。1000万円以上の相手というのは50歳以上でも25%程度しかいませんが、かなり努力すれば見つかる可能性もあります。

何歳の相手でもいいというのであれば、年の差婚で50歳以上を狙ったほうがいいです。20代では1000万円超えの割合は0%と言われているので、若い相手をゲットしたいならば給料は諦めたほうがいいでしょう、もちろん、将来有望な相手と結婚するという手もありますが、今まさに1000万円を稼いでいる相手と一緒になりたいのであれば、結婚相談所でその条件で探したほうがいいでしょう。うまくいけばセレブ婚ができる可能性もあります。

公務員と出会える 結婚相談所

ウエディングロード

結婚相談所を利用したら、自分の希望通りの職業の男性と簡単に出会うことができてしまいます。やはり女性に人気の高い結婚相手の職業は公務員です。結婚相談所には公務員が多く入会をしているため、簡単に出会えるのです。

相談所に入会をすると、自分の好みの相手にすぐに出会えます。いくら安定した職業で収入が高くても、中にはギャンブルが趣味という人もいます。でも相談所では、ギャンブルは絶対にしない人と出会いたいと最初にスタッフにいっておいたら、ギャンブルなどには興味がない真面目で優しい公務員と紹介してくれます。

合コンとか街コンにいって出会いを探す人も多くいますが、そのような場所にいくよりも確実に素敵な人と出会うことができます。素敵な人と出会い、さらに結婚もとんとん拍子でできる可能性も高いです。すぐにでも結婚をしたいと考えている人は、結婚相談所を利用するのがスムーズです。希望通りの職業の男性とすぐに出会えます。

希望通りの職業というだけでなく、どんな性格かとか趣味なども事前に知ることができるので、結婚相手にふさわしいかどうかきちんと自分でみて決めることができます。絶対に結婚相手に失敗したくないと思っている人におすすめです。

ウエディングドレス

結婚にふさわしい年齢

日本の今の法律では、男性が18歳以上、女性が16歳以上の場合には、結婚をすることが出来ます。学校ではこういったことは教えてくれます。

しかし、結婚に適した年齢というものはありません。こういったことは学校では教えてくれません。結婚は、相性の良いふたりが、他の誰よりも大切に思う関係と、双方で納得が出来る時期に、成立することです。大切な人に出会う年齢は人それぞれで、20代でうまく巡り会うことが出来る人もいれば、50代で初めて結婚をする人達もいます。相性の良い相手と巡り会うことと、2人で協力をして、生活を共にしようという気持ちが強く働くことが結婚です。

学校で教わったり、家族や親戚、知人や友人に聞いて思うことではありません。また、本を読んだりテレビドラマを見て、理想を描くだけとも違います。

2人の体験をもとに、親の家を出て、ふたりで生活を営む決意と覚悟が最も必要なことになります。年齢に関係はなく、真摯な気持ちで、大切な相手を強く思えることです。

はずみや勢いで一緒になるというカップルもいますが、生活をしていけるだけの経済的な力や大人らしい考え方も必要なことになります。学校では教えてくれないことですが、自分達で理解出来る頃には、幸せな家庭を築けるようになります。

結婚式の写真